正しく知ろう!永久脱毛の仕組みやメリットとは

永久脱毛はどこで受けられるの?

脱毛処理を受けられるところは美容外科・皮膚科などの医療期間またはエステサロンや脱毛サロンになります。医療機関とサロンの大きな違いは、使用できる機械にあります。病院では高い効果を感じられる脱毛機を使うのに対して、サロンは医療機関ほどの強さの脱毛効果は得られません。よって、医療機関よりもサロンの方が通院回数が多くなる傾向にあります。しかし、痛みが少ない施術が多いことがサロンのメリットになります。またサロンで受ける脱毛のことを「不再生脱毛」と呼びます。

部分別にみる施術回数の目安

クリニックで受けられる「永久脱毛」は、何回かの施術を重ねることによってムダ毛を減らします。しかし、部位によって通院回数が異なります。ワキの永久脱毛の場合には、およそ5回ほどの施術が目安となります。Vラインの場合には、患者の希望や元々の毛の濃さによって異なりますが、毛の濃い人にはレーザー脱毛、薄い人には光脱毛が適しています。およそ3ヶ月に1回のペースで3回から6回くらいが目安となります。IラインやOラインは、特に慎重になる部分です。およそ3回から多くても6回を目安に施術します。

顔やデコルテ部分の産毛の脱毛

顔やデコルテなどは腕や脚よりも細くて柔らかい毛であることがほとんどなので、レーザー脱毛ではあまり効果がありません。レーザーはメラニン色素に反応して脱毛するため、色素の薄い産毛にはうまく反応しないためです。したがって、産毛処理には「フォトRF」と呼ばれる方法が適しています。なお、顔の産毛の生えかわる周期は他の部位に比べて早いので、最初は2週間に1回の間隔で施術をします。ある程度進んだら4週間に1度の周期で脱毛を行ないます。

全身脱毛をするとムダ毛の処理ができます。自分自身の悩みを解決することができるので早めに予約をしましょう。