驚きの変化!フェイスラインの美容整形3選

エラ削りのメリット・デメリット

美容整形の中でも、輪郭形成は顔の印象を大きく変える事のできる方法として多くの方に選ばれています。その中でも「エラ削り」は、顔の正面や横から見た時のエラの張り出しでお悩みの方に選ばれている方法になります。したがって、エラ部分である外板や下顎の骨を切除、または削ることで女性らしい卵型のキレイなラインに仕上げることができます。注意点は、難しい手術に入るので熟練の技術を持っているドクターに執刀してもらうことが重要という点です。

頬骨削りはどんな風に行なうの?

頬骨削りは、頬骨が出ていることでお悩みの方や女性らしい曲線のフェイスラインにしたいというご要望をお持ちの方に適している方法になります。この手術は、頬骨を体部と弓部に分けて、その片方もしくは両方を削ることで患者の希望するフェイスラインへと仕上げることができます。この方法は、口の中から行なう方法とこめかみ部分から行なうので、外側から傷口がほとんど見えないようになっている点がメリットです。さらに、エラ削りと同時に行なう場合もあります。

アンチエイジング効果のある美容整形

ダイエットや加齢などが原因で、頬がこけてしまうとこめかみ部分がへこんで実年齢よりも老けて見えてしまうことがあります。そのような場合には、こめかみ形成術が適しています。この手術には色々なアプローチ方法がありますが、一般的にはこめかみ部分へヒアルロン酸の注入かインプラントの挿入が使われます。インプラントを用いた場合には効果が半永久的であるということ、ヒアルロン酸を使った場合は、施術時間が短く費用面でも身体的にも負担が少ないことが挙げられます。

美容整形は美を追求できるだけではなく、悩みも解消できます。メスを使わない施術も多くなっていて安全性も高まっています。