美容外科で受けられるフェイシャルケアにはどんなものがあるの?

高濃度ビタミンC点滴の驚くべき効果

高濃度ビタミンC点滴は、美白やコラーゲンの生成促進、しみ、くすみなどに効果が得られる方法です。したがって、肌に関する様々なお悩みに対応できるといったメリットがあります。肌への効果だけでなく、ビタミンによる疲労回復効果、紫外線から肌を守る効果や抗酸化作用などといったスキンケア以外の健康面でのメリットにも効果が期待できます。この方法には他にプラセンタ注射やにんにく注射も併用される場合があります。デメリットとしては、効果を感じるまで複数回の施術を受ける必要があります。

ケミカルピーリングとは

ケミカルピーリングは、肌のターンオーバーの乱れによって、古い角質が皮膚に残ってしまっている状態を改善し、本来の正常な肌の周期に戻す事の出来る方法です。この施術をすることによって、シミやシワ、ニキビやくすみなど様々な肌トラブルの改善が期待できます。従来のピーリング法のようにサルチル酸やグリコールといった薬剤を使った方法ではないので、肌への負担が少なく敏感肌の人でも安心して受けられます。施術後は保湿を十分に行なうようにしましょう。

フラクショナルレーザーとは

フラクショナルレーザーとは、極小の点状レーザーを肌に直接当てることで肌に小さな穴をあけます。その小さな穴が修復される効果を利用して、ニキビや肌あれ、シミ、たるみなどの改善を目指します。特にシミには高い効果を発揮し、皮膚の浅い部分のものから深い部分のものまで柔軟に対応出来る点がメリットとして挙げられます。しかし効果を十分に感じるには複数回の施術が必要なので、定期的な通院が難しい人にはオススメ出来ない方法です。

恵比寿の美容外科には、成功率の高い施術が続々と導入されており、本格的に身だしなみを整えるうえで、大きな役に立ちます。