実際はどんな風に?!サーマクールの施術の流れ

サーマクールの施術は短時間で完了

現在美容系クリニックで扱われるサーマクールは、高周波であるRF波の照射により、たるみを治療する方法であることから、外科的な手術でリフトアップを行う場合と異なり、短時間で完了する特徴があります。そして、実際の施術は、基本的に1回で完了し、その所要時間は肌の状況や照射箇所等にもよりますが、30分から1時間程度で終了するんですよ。また、サーマクールには、ダウンタイムが必要ではない為、施術後にはメイクも可能で、そのまま帰宅して普段通りの生活を送ることができます。

照射前の準備段階では

実際のサーマクールの施術では、事前の準備段階に於いて、まずどのクリニックでも必ずカウンセリングを実施し、相談及び治療の説明や肌の診断などが行われます。そして、施術前には専用のマーキングシートを用いて、照射必要箇所に印をし、テスト照射で肌をコンピューター解析しながら、一人ひとりの状態に合わせ出力等を調整します。因みに、現在のサーマクールでは、基本的に麻酔を用いることなく照射が可能ですが、状況によってはクリームなどで麻酔を行い、痛み等の負担を軽減しているんすよ。

本照射から施術完了まで

テスト照射後の本照射に際しては、肌を保護する為ジェルを塗り、その上から照射が開始されます。その順序としては、まず顔全体を万弁なく照射し、次にたるみが気になる細部を綿密に照射して行くんですよ。終了後には洗顔と保湿ケアのみで、通常直ぐにメイクをして帰宅することができます。もっとも、肌が弱い方や敏感な方などには、照射後多少肌に赤みやほてりが現れることもあり、その場合にはしばらく冷却して、症状を治めてから帰宅となります。

サーマクールの機能性に注目をすることで、初心者であっても余裕を持ってスキンケア対策に取り掛かることができます。